幼稚園のイベントに和楽器コンサート!五感で楽しむメリットがいっぱい!

2019年、始まりました!

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

サクラトーンスタッフのゆりぽんです。

今年は平成から新しい元号に変わる記念すべき年!

我が家の怪獣たちも、卒園・入学を控えてソワソワしています()

相変わらずドタバタの年末年始を過ごしておりました。

さて、ご注目~!

2019年最初の投稿は、

五感で楽しむ【和楽器コンサート】の魅力

をたっぷりとお届けします。

保育園・幼稚園のイベントには、とてもおすすめなので、ぜひ参考にしてください。

サクラトーンの和楽器コンサートは3種類

これからのシーズン、幼稚園では卒園、入園に向けてさまざまなイベントが催されることでしょう。

そこで、皆さんの素敵な思い出を作るお手伝いをサクラトーンにさせてください五感で楽しめる、サクラトーンの和楽器コンサートは3種類ありますので、それぞれについてご紹介していきます。

1. はじめての音を感じる。和楽器アンサンブルコンサート

和太鼓・津軽三味線・尺八の3名による充実のコンサート内容となっています。

和太鼓の音は聞いたことがあっても、津軽三味線・尺八の音は聞いたことがないというお友達も多いですよね!見た目も違えば、楽器の使い方も音も全然違います。耳で本物の音を聴いて、全身でリズムを刻んでみてください。

「和楽器によるアンサンブル」は、なかなか聴くことができないので、親子一緒に楽しめるのでおすすめです。きっと子供達にとって、よい刺激となるでしょう。

スタッフゆりぽんのおすすめは、やっぱりこちら!和楽器アンサンブルコンサート。

和太鼓・津軽三味線・尺八のアンサンブルはド迫力なので、からだの奥からズンズンと音が響く感じがたまりません。はじめての感覚を味わってみてください。

2. 触れて感じる。和太鼓体験型コンサート

和太鼓体験型コンサートのメインは、子供達に和太鼓を体験してもらうこと。

つまり、触感をフルに使って音を感じてもらえます。

実際に叩いてお楽しみ頂けます。

和太鼓、津軽三味線の2名による迫力ある演奏もあるので、耳から全身に音を取り入れて、きっとワクワクしてきますよ。

こちらのコンサートは少人数向きとなっており、和太鼓に触れてみるとても良い機会となるはずです。

3. 目で見てワクワク!津軽三味線と尺八のコンサート

「テレビで見たことあるよ!」「知っているよ」と言って頂く機会も増えてきましたが、子供達には自分の目で津軽三味線と尺八を確かめて、音を感じてもらいましょう。

こちらは、津軽三味線と尺八の2名によるコンサートとなっています。

繊細な指使いとビビっと響くような新鮮な音色に、子供達の五感もフル活動するでしょう。

サクラトーンのコンサートは、どこでもできます!

「きちんとしたスペースがないと、コンサートなんてできませんよね?」

「うちは狭いから・・・」というご質問を頂くのですが、そんなことはありません

サクラトーンのコンサートは、教室・ホール・体育館など大小さまざまな会場の規模に合わせておこなえます。

ですから、気軽に楽しめるコンサートなのです。ご心配な方は、一度ご相談ください。

【まとめ】保育園・幼稚園のイベントにおすすめ

いかがでしたか?

ぜひ、保育園・幼稚園のイベントに、サクラトーンの「こども和楽器コンサート」をご検討ください。

目で見る、触れてみる、音を全身で感じる、空気感を味わうなどの楽しみが得られる素敵な時間となるのは、間違いありません。

私たちが全力でパフォーマンスさせて頂きます

またお問い合わせ、ご相談はメンバーがしっかりと対応させて頂きますので、ご安心くださいね。