ご感想⑦|幼稚園イベントはこども和楽器コンサート!

こども和楽器コンサートを幼稚園のイベントとしてご企画なさった幼稚園の園長先生から、サクラトーン宛てにおたよりを頂きました。私達の励みとなるような、とてもありがたい内容でした!早速、ご紹介させて頂きますね!

今年は子供たちに何を感じ取ってもらおうか

私達の幼稚園では、子供たちに「今まで感じたことのない感覚」「ワクワクするような気持ち」「新しい発見」を、日々の生活の中で感じて欲しいと思っております。

今までエレクトーンやピアノのコンサート・ダンス・スポーツ教室・人形劇・合唱など、さまざまなイベントを企画してきましたが、園長としては常に新しさを求めたいところ。

毎年子供達が楽しめるようなイベントを、先生や保護者役員さんたちと考えていますが、何か新鮮味のあるものを企画したいとなかなか決まりませんでした。

そこで、私立幼稚園の園長先生たちの集まりで「何かおすすめのイベントはないかしら?」と相談したところ、1人の先生から「さくらトーン」の皆さんのことを教えて頂いたのです。

「とても面白い和楽器のイケメングループに、来てもらったのよ!」ということでした。

和楽器というと年配の方々が演奏しているイメージを勝手に抱いていましたし、何よりイケメンが来てくれることに、ワクワクしてしまいました。

情報収集をして、依頼を決定

私はお恥ずかしながら、さくらトーン様についてあまり知らなかったので、どのような方がなのか、どのような演奏をされるのかをリサーチしてみました。

幼稚園で定期的に配られる雑誌「あんふぁん」にも、みなさんの演奏の様子が掲載されておりましたので、何だかとても身近に感じました。

きっと子供たちは目をキラキラさせて、楽しい時間を過ごすことができるだろう。
新しい発見を見つけて、色んなことに興味を持ってくれるだろう。

このような気持ちになりました。

園長として、すぐにさくらトーン様への依頼を決定した次第であります。実際に対応して下さった方も丁寧で、当日まで私も先生たちも、もちろん子供たちもとても楽しみにしておりました。

コンサート前に幼稚園でおこなったこと

さくらトーン様の和楽器コンサートの前に、幼稚園でも「和楽器について」というテーマで学習の時間をとりました-。

「和楽器ってなに?」

「わがっきー?おかしなの?」

「ピアノは和楽器?」

このように発言する子供たちもいたので、コンサート前に先生と一緒に和楽器の名前、和楽器の音色などについて、一緒に考えて学習を進めました。

聞きなれない音色に驚いて、一瞬耳をふさいでしまう子もいましたが、子供たちなりに和楽器コンサートの当日まで準備を進めてきたのです。

当日!幼稚園での和楽器コンサート

登園した子供たちは、すでにドキドキ、ワクワクしています。

「あれ?まだ来ないの?」と、子供たちは目をキョロキョロさせています。

午前10時、和楽器コンサートの開演です!

三味線・尺八・太鼓を演奏する若いお兄さんたちに、子供たちだけではなく、先生方もすっかり虜になっています。

事前に和楽器に関する知識や興味を高めていたので、CDで聞いていた和楽器の音を、実際に自分の耳で確認しているようでした。

「これ、わかる!しゃくはち」「○○、これ好き~」などと、音を聞き分けて自慢げに教えてくれる子もいれば、音に対する好みがハッキリしている子もいました。

和楽器コンサートを通して、園長として驚いた子供たちの姿

子供たちは、演奏家のお兄さんたちのことも、一瞬で大好きになっていました。

軽快なトークにどんどん引き込まれていたので、ちょろちょろと動き回る子が1人もいなかったことにも、園長として驚きました。

大人が子供に接する時には、一方通行のコミュニケーションにならないように意識していますが、さくらトーン様のコンサートは会話のキャッチボールが最高!

質問を投げかけながら、どんどん子供たちを和楽器の世界に引き込んでいました。

園歌の声の大きさにビックリ

さまざまなシーンで園歌を歌う機会があるのですが、子供たちの気分が乗らないと、声が小さい時があります。
「今日は、ちゃんと歌えるかしら?」と心配をしていました。
でも、その心配は一瞬にして吹き飛んでしまいました。
おなじみの「園歌」や「さんぽ(となりのトトロ)」を演奏してくれた瞬間、子供たちの盛り上がりも最高潮!いつもとは違う音に大きな声を乗せて、ニコニコと笑顔で歌っている姿が印象的でした。

和楽器コンサートは定期的にお願いしたい

和楽器コンサートの楽しさを、たくさんの子供たちに味わって欲しい。成長と共に感じる楽しさも、きっと違うはずだ。このような気持ちが、園長である私の心の中に芽生えてきました。

同じイベントは控えてきたのですが、和楽器コンサートは定期的にお願いしようと考えております。和楽器コンサートに、大人も子供も大満足!

保育園、幼稚園の園長先生たちに、ぜひ和楽器コンサートをおすすめしようと思います。この度は、ステキな時間を本当にありがとうございました。

最後に。サクラトーンより

こちらこそ、この度は本当にありがとうございました。

事前に和楽器について学習して下さっていると聞き、私達もその期待を裏切ってはいけないと張り切っておりました。

当日はみなさんに温かく迎えて頂き、一緒に和楽器の楽しさを感じることができたので、メンバーにとってもかけがえのない時間になりました。

ぜひ、保育園・幼稚園のイベントに、サクラトーンの「こども和楽器コンサート」をご検討ください。お問い合わせ、ご相談はメンバーがしっかりと対応させて頂きます!