ご感想③|幼稚園イベントはこども和楽器コンサート!

こども和楽器コンサートをご依頼頂いた園長先生にコンサートの模様とご感想をレポート頂きました。ご参考にして頂ければと思います!
この度は遠方より来て頂きありがとうございました

子供達もとても楽しかった様で、次の日も子供達の話題に出る事が多く、太鼓を叩く真似をしたり、みんなでコンサート中の手拍子をしたり、とても印象に残っていた様です。

何か違ったイベントを

例年は人形劇やバルーンアート、移動水族館等をお願いしてまして、子供達も喜んでいた様ですが、今年度はまた何か違ったイベントは無いかなと探していました。そんな中、保護者会役員さんの方がサクラトーンさん紹介されている「あんふぁん」という雑誌を持ってきてくれましたので見てみると、子供向けの和楽器コンサートとの事。和楽器というと以前にも三味線や琴の演奏家の方に来て頂いた事があったのですが、やはり子供達には少し難しいのかな?という印象がありました。

ネットで調べると

サクラトーンさんの事をネットで調べると、とても楽しそうに和太鼓を叩いている子供達の画像や、子供達の目の前で和楽器の演奏をしている姿があり、動画を見ると盛り上がっている子供達の姿にとても興味が湧きました。コンサートを開催するにあたり、こちらの準備や対応に不安もありましたが、担当の方がとても親切に対応くださり、安心して準備を進める事が出来ました。来て頂いた当日もあっという間にコンサート会場の準備が出来上がり、とっても慣れていらっしゃる印象です。こんな立派な機材を持ち込んでくれるとは思いませんでした。

実際のコンサート

実際のコンサートも懸念していた難しさは全く無く、尺八の方がペットボトルを吹いたり、太鼓の方が担いで目の前で演奏してくれたり、手遊びで盛り上げてくれたり、そういった子供達を飽きさせない工夫が随所にあり、見ている私たちも一緒になって楽しめる内容で感激いたしました。子供向けにとてもよく考えられたプログラムだなと思います。

聞く機会の無い和楽器

大人でさえもなかなか聞く機会の無い和楽器ですが、難しい印象を与える事なく、日本文化をこんなに身近に感じられる体験はとても貴重で、今後もたくさんの子供達にこの機会を広めて頂ければと思います。それではメンバーの皆様にもよろしくお伝えください。ありがとうございました。

大阪市中央区幼稚園 園長先生より