ご感想②|幼稚園イベントはこども和楽器コンサート!

こども和楽器コンサートをご依頼頂いた保護者会の役員様にコンサートの模様とご感想をレポート頂きました。ご参考にして頂ければと思います!
保護者会が主催する幼稚園お別れ会
にて今年度行ったことは、「サクラトーン」による和楽器コンサート。とても楽しく、子どもたちだけでなく保護者会役員やいらっしゃった保護者の方々も大満足の会となりました。
お別れ会のイベント

保護者会の役員である私たちは、お別れ会でどのようなイベントをしようかと考えていました。例年お別れ会では子どもに楽しんでもらえるような方たちを招いてショーや劇を行います。「昨年は劇だったから、今年は子どもも参加できて楽しめるものにしよう!」という意見が出ました。

そこで提案されたのが

和楽器コンサートをしておられる「サクラトーン」。三味線や尺八、太鼓などの和楽器を使いコンサートを行ってくれる方たちです。役員の1人がサクラトーンを知っており、「触れる機会の少ない和楽器を子どもたちに体感させてみたい!」と提案してくれ、役員みんな「いいね!」とサクラトーンを招くことに決定します。

サクラトーンを見た子たちの感想は
・三味線を弾かせてもらえて音が出ておもしろかった
・トトロの「さんぽ」があって、楽しかった
・尺八の人がペットボトルで音を出しててすごかった
・先生たちも太鼓を叩いていて、おもしろかった・・・などなど。
とにかく楽しかったみたいで、家に帰って保護者の方にお話しして聞かせてくれた子どもたちも多かったようです。
保護者の方の感想は

・ただ和楽器の音色を聴くだけでなく、三味線を弾かせてくれたり太鼓を叩かせてくれたりと和楽器を体験させてくれ、子どもたちはとても貴重な経験ができたと思います。和楽器のことが気になり、テレビで映っていると「あっ!尺八だ!」などと話してくれるようになりました。
「はじめは和楽器に子どもが興味を示すのかな?」と少し疑問に感じていました。ですが、このコンサートでは子どもたちが興味を持つような工夫(園歌を演奏してくれる、子どもに冗談を交えながら質問をする、手拍子で子どもたちみんなが参加する)がされていて、子どもがとても楽しんでいたことがわかりました。私たち保護者も和楽器コンサートを楽しめ、和楽器に対する興味もよりわいたような気がします・・・などなど。

見ていた保護者の方の中には、和楽器コンサートによって和楽器に対する考え方が少し変わった人もいたようです。子どもが楽しんでいた光景を見られて私たち保護者もとても満足でした。

今回、保護者会主催のお別れ会にサクラトーンの皆さんを招き、とてもいい会とすることができました。何よりも子どもたちがとても楽しんでくれていて、主催した私たちも嬉しかったです。

千葉県習志野市幼稚園 保護者会様より