音楽と子供は友達。和楽器コンサートで楽器の友達を増やそう!

音楽と子供は友達。和楽器コンサートで楽器の友達を増やそう!

音楽は身近な存在。保育園や幼稚園、大人になっても音楽に触れる機会は多く、児童施設でも音楽イベントやコンサートを開催しており、初めて見る和楽器に興味深々の子供の姿は微笑ましい光景です。子供向けイベントの企画の参考にしてみてください。

保育園や幼稚園での音楽活動

保育の中でも語学力、想像力、表現力、感受性アップに繋がる重要な役割の一つが音楽。

音遊びにはピアノに合わせて明るいメロディーの時はスキップ、暗いメロディーの時は寝転ぶといった表現遊び、運動能力アップもできるリトミック、楽器と触れ合える楽器遊びがあります。

しかし、身体を動かす音楽にはタンバリンやカスタネットの使用率が高いものの、全体でみると先生が弾くピアノの割合が多く、音楽活動に使用される楽器にはピアノに偏っているという調査結果がありました。また、楽器遊びの際も鍵盤ハーモニカ、ピアノ、鈴、カスタネットといった保育室に常備されているものが多く、太鼓、鉄琴、木琴などの楽器を保有している施設もあるのですが子供が触れ合える機会が少ないようです。

幼児が普段目にしない楽器の音を聴き、実際に演奏できる環境は、音というものに興味を持ち創造的な表現活動を高めるのには効果的。保育士さんで演奏が難しい楽器は出張音楽サービスで子供たちを楽しませるイベントを開催するのがおすすめです。

子供でも楽しめる和楽器コンサート

和楽器と洋楽器をうまく融合させた和楽器バンドは世界でも注目を浴び、和楽器が海外や若い世代からも注目されるようになりました。

そして、渋いイメージの和楽器ですが、こども和楽器コンサートでは園歌や幼稚園や保育園で歌っている曲、子供に人気のアニメソングを中心に演奏したり、手拍子や歌やダンスで一緒に楽しめる参加型コンサートなので子供達も楽しめ、たくさんの笑顔が飛び交います。

また、楽器の紹介は分かりやすくユニークに行ったり、演奏終了後には実際に和太鼓に触れ、叩いたりと子供達が喜ぶコンサートを開催。

先生と一緒にピアノで演奏したり、生で耳にする機会の少ない音色がたくさん登場するので先生も一緒に子供達と楽しみましょう!

最後に

演奏終了後に、先生から和楽器に触れられてよかった、普段消極的な子が積極的になれていたなどの感想や、子供達が初めて聞いた太鼓の音に驚きの表情や笑顔だったり、楽しい!と言ってくれ、とても嬉しく活力にもなります。

先生の子供達に喜んで欲しいという気持ちは私たちも同じです。

一緒に楽しい和楽器音楽コンサートを開きませんか?

親子参加のイベントにしたいなど、様々なご要望にお応えするようにしますので、ご提案だけでなく、不明な点や心配な点などはお気軽にお問合せください。